トランクルーム、貸倉庫を東京、神奈川、千葉等でお探しなら

  1. トップ
  2. オーナー様TOP

不動産を有効活用して利益を生む秘訣はトランクルームにあり

土地・不動産を活用して長期安定収入を得たいとお考えのオーナー様にトランクルーム運営が選ばれています。保管・物流のプロ「プライベートボックス」がオーナー様の状況やご希望に合わせたさまざまなスタイルをご提案しています。

トランクルームとは?

トランクルームとは、収納スペースをレンタルする事業の総称です。
アメリカでは2兆円規模の産業であり、日本はこれから更に伸びる事が期待されている産業です。
特に住居スペースが狭い都市部では収納に悩む人が多いことから、更なる潜在的なニーズがあるのではないかと考えられています。
また、中小企業等の法人による、増え続ける資料の保管場所としての利用も益々増加するものではないかと考えられています。

アパート・マンション経営とトランクルーム経営の違い

マンション経営 トランクルーム経営
需要と供給 供給過多ぎみ 今後需要の増加が見込める
空室リスク 築年経過ごとに高まる 一度契約するとほぼ解約がない
立地 立地に影響 立地に影響を受け辛い
修繕費 築年経過ごとに高まる 水回り等がない為マンションよりかなり少ない

不動産のお悩みに、こんな有効活用をご提案!

信頼の丸善グループが運営

保管・運送のプロが運営する
安心のトランクルーム「プライベートボックス」

信頼の丸善グループから誕生しました

プライベートボックスを運営する京葉物流(株)はケミカル製品の一貫総合物流企業として100年の歴史を持つ丸善(株)のグループ会社です。本業で培った保管事業のノウハウを元に、自社倉庫の転用からトランクルーム事業を開始し、現在では首都圏を中心に約80施設でトランクルームを運営しています。

プライベートボックスの5つのポリシー

  1. 長期的な安定運営を目指します
  2. 長期的な信頼関係を構築します
  3. 不動産所有者様の要望を尊重します(建物を設備させることを目的としません)
  4. コンプライアンスを重視します
  5. 大切な荷物を預かる意識で収納環境を重視します

常にセキュリティを心がけています

弊社の運営するトランクルームでは、ALSOKによる24時間体制の警備システムを導入。施設内には非常時における通報ボタンを導入するなど、女性や子供、また夜間や休日の利用にも配慮したセキュリティを常に心がけています。

安定運用のための集客・宣伝活動を重視

弊社では、都心の数多い弊社施設ネットワークによる集客、定期的なチラシ配布、顧客ニーズを踏まえた使いやすいホームページなど、アナログ・デジタル両媒体を駆使して集客に力を入れています。各種広告とこれまでの運営ノウハウをベースに個々のトランクルームでは負担が厳しい広告宣伝を効果的に行っています。

レンタル収納スペース推進協議会に加入

弊社は、国土交通省指導による、消費者に安全な収納スペースを提供する目的で設立されたレンタル収納スペース推進協議会*に加入しています。
また、国土交通省認定トランクルームも運営しており、建築基準法コンプライアンスを遵守したサービスをご提供できるよう努めています。

*レンタル収納スペース推進協議会とは
トランクルーム業界最大の業界団体です。